るいとうとは、“株式累積投資制度”の略称のことを言います。毎月一定額で同じ銘柄の株式を積み立てて購入していく商品です。積み立て商品の性質上、どちらかというと短期的な値上がりの利益を狙うものではなく、中・長期的に投資をし、リスクを抑えながら長期にわたって利益を得ようとする人に向く商品です。少ない金額から投資がはじめられますが、企業の株に投資することで、投資をする企業の株主になることが目的の商品でもあります。おおよそ月一万円以上が毎月の投資金額になります。定期的に同じ銘柄の株を買いつけしていくので、毎日の株の価格の変動など気にすることなく株の購入ができます。

また、株について初心者の人やまとまったお金が用意できない人には最適です。るいとうを始めることにより、株についての知識ができますし、本格的に株への投資をはじめる前の経験を積むことができます。るいとうは野村・大和などさまざまな証券会社で取り扱っています。

るいとうのメリットといえば?どんなメリットがあるの?

るいとうメリットといえば、まずは少額から始められることです。最低金額が1万円からですので、毎月の貯金感覚で投資ができます。しかも積み立て投資ですから長期で預け入れることができるので、お金を使いすぎないための財布のような感覚で投資を楽しむことができます。長期で投資することで、時間とお金の2つを分散させることで値下がりのリスクを軽減することができる点も高いメリットがあります。通常、株式は一回で大きな金額が動きますので、もし株価が値下がりした場合、もともとの投資した金額が大きければ大きいほどリスクも大きくなります。株価が上がれば元に戻ることももちろんありますが、一旦株価が落ち込むとなかなか元の株価に上がるのはとても時間がかかります。

るいとうは株価が安い時に多くの株数を買い、株価が高い時には少なく株を買うことでリスクを抑えられます。(ドルコスト均等法)しかも、値が上がるか下がるか、と一喜一憂して心労することも避けられません。しかし、るいとうは時間で分散しているので、値下がりしても少しの金額で済みますし、値下がりと値上がりの平均を取れば長期投資によりリスクが少なくて済みます。また、少額とはいえ、株式に投資するのですから、株主優待や配当の権利も受けられることもメリットのひとつです。

るいとうに投資!で株主優待や配当が受けられるの?

るいとうを始めるということは、企業の株主になれる権利を持っています。しかし、株式に投資をするときにはその銘柄(企業の株のこと)を購入するのにどの位株数が必要なのか、株を購入するとき“最低単元”というのが表示されています。だいたい多いのは100株とか1000株ぐらいですが、その100株・1000株を「一単元」といいます。一単元買うのに株価が100円で100株以上との明示があれば、100×100で10000円が必要ですが、同時に株主優待を受ける権利もこの一単元以上の購入がないと受けることができません。つまり、るいとうに毎月一定額の積み立てをしていても、その積立額が単元株数に達していないと株主優待を受けることができないのですが、積み立てが単元株数に達すれば、株主優待を受けることができます。

また、株主優待は換金できるものは換金されて、持ち株数に応じた金額がさらに再投資されていきます。配当金についてですが、毎月投資の中で得ている現在保有している持ち株数に応じて配分がなされ、自動的に配当金が再投資される仕組みになっています。つまり、配当金は入ってきています。どちらにせよ、株主優待も配当金も受けることが可能です。

るいとうを始めるには?るいとうの取引の流れ

るいとうについては各証券会社により取り扱う銘柄が違うので、まず自分の投資したい銘柄を決めることから始まります。いろいろとネットなどで情報を集め、良いと思う銘柄を探しましょう。銘柄が決まったら、その銘柄を扱っている証券会社を探しましょう。その後、口座管理料が費用としてかかりますので、各証券会社を調べ、口座管理料がいくらなのかチェックする必要があります。証券会社によっては口座管理費が無料にしているところもありのでいろいろ調べてみるとよいでしょう。取引については、各証券会社に問い合わせをし、申込書などを送付してもらいます。届いたら必要事項を記入しますが、引き落とし口座の記入もありますので、引き落とし前日までには口座に払込額があるかどうか確認します。

その後、引き落としが行われてから自分が申込した内容に基づき、株や投資信託が買いつけられると積み立ての開始となります。まずは取引する際の口座を開設し、各証券会社が扱っている銘柄と毎月投資する金額を決めます。(だいたい1銘柄につき1万円から)自分の毎月積み立て可能な無理のない金額を設定します。後は毎月決まった日時に投資されていきますので、これで累投の取引が完了となります。