株を売買する時には、証券会社に口座を開きます。その証券会社を選ぶ基準は分析ツールがついているのか、困った時に相談ができるのかなども選ぶ基準となりますが、 取引をするときにかかる手数料は証券会社を選ぶときに重要となります。株取引をするには様々な手数料を払わなければなりません。例えば利益が1万円出たとして、ある証券会社では手数料が4000円だとすると手取りは6000円、そして別の証券会社の手数料が1000円だとして、手取りは9000円となり、手取りが3000円も違うことになります。ということは手数料の少ない証券会社の方が手取りが大きくなりますので、手数料が少ない証券会社を選ぶことが重要です。

またこの手数料のプランですが、売買手数料が1回の取引ごとにかかるもの、1日何回取引しても手数料は同じという定額制のものなど証券会社によってさまざまです。証券会社を選ぶときには手数料が安いということも重要ですが、自分はどんな取引をしたいのか、1日に何回も取引をするのか、それともめったに取引をしないのかということも考えて証券会社を選び、そして手数料のプランを選ぶことも重要です。

口座管理手数料、売買手数料、入出金手数料が株取引にはかかる。

手数料の種類としては主なものとしては口座管理手数料、売買手数料、そして入出金手数料があげられます。口座管理手数料は口座を開いたときに管理するのにかかる手数料です。この口座管理手数料はネット証券会社はもちろんのこと、総合証券会社でも無料ということころが多くなりましたので、証券会社を選ぶ基準ではなくなってきています。売買手数料は株を売買するときにかかる手数料です。売買手数料ですので、株を買うときに1回そして株を売り時に1回と計2回手数料がかかることになります。上記にも書きましたが売買手数料は1回ごとにかかるもの、そして1日に何回取引をしても手数料は同じという定額制のものがあります。

さらに成行、指値など注文の仕方によって手数料が変わるもの、注文の手段(電話、インターネット)によって手数料が変わるもの、10万円以下は手数料が無料など様々なものがあります。入出金手数料は証券会社に開いた口座に出金、入金したときにかかる手数料です。この入出金手数料は数百円かもしれませんが、頻繁に入出金すると結構手数料がかかりますので、ばかにはできない手数料です。無料で入出金ができるATMや銀行などが証券会社のホームページなどで案内されていますので、入出金手数料を安くしたい場合は必ず確認しましょう。

ネット証券会社の方が手数料は安い。

総合証券会社とネット証券会社ではネット証券会社のほうがかなり安いです。売買手数料で比べてみると、ある総合証券会社では50万円までで1863円、ネット証券会社では50万円までで500円で1363円もの差になります。また口座管理手数料はネット証券会社では無料のところがほとんどですが、総合証券会社ではいまだにかかるところもあり、だいたい数千円かかるようです。総合証券会社は手数料は高いですが、それなりのメリットというのもあり、株取引で悩んだ時には証券マンに相談できるというのがメリットとして上げられます。この高い手数料は人件費がかかっていると考えてもいいでしょう。総合証券会社は証券マンといろいろ相談したい人向け、ネット証券は自分で考えて取引したい人向けということになります。

しかしネット証券会社でも初心者向けのセミナーを開催したり、コールセンターを開設していますので、ネット証券会社でもあまり困ることはないのではないでしょうか。この総合証券会社の証券マンというのは商品を売り込みをしてくることもありますので、その売り込みがないのがネット証券会社のメリットではないでしょうか。

ライブスター証券が一番手数料が安い。

手数料の安い証券会社としてはまずライブスター証券があげられます。100万円までのすべての各価格帯の売買手数料がどの証券会社よりも安いというのが特徴で、30万円までの取引は180円とかなりの安さになっています。次に手数料の安い証券会社といえば、GMOクリック証券があげられます。こちらも30万円までの取引は241円とかなりの低価格になっています。こちらの証券会社は証券手数料満足度第1位だそうです。さらにカブドットコム証券も手数料が安く、30万円までの手数料が250円とかなり安くなっています。手数料で選べばやはりライブスター証券ということになってしまいますが、このライブスター証券は取り扱い株式数が少ない、ミニ株投資を行っていないなど不便な点も多いようです。GMOクリック証券も同じようです。

それに対してカブドットコム証券はIPOを取り扱っている、ミニ株投資を行っているなど便利な点が多いので上記の3つの証券会社ではカブドットコム証券が満足度が高いようです。そしてマネックス証券会社も人気の証券会社です。30万円以下の取引なら上記で取り上げた証券会社と手数料はほぼ同じで、初心者にはかなり厚いサポートをしてくれる証券会社ですので、株初心者ならこちらの証券会社をお勧めします。